アーティスト

   

T.Rex
T.レックス


主なアルバム
ジョン・レノン / プラスティック・オノ・バンド(1970) / イマジン(1971) / ダブル・ファンタジー(1980)

イギリスでソロとして活動していたマーク・ボラン(本名、マーク・フェルド)は67年にスティーブ・ベリグリン・トゥックと共にアコースティック・デュオ、ティラノサウルス・レックスを結成、デビュー。70年にエレクトリック・ギターを核としたバンドスタイルに変更、T.レックスに改名。「Get It On」など73年までに11曲も全英トップ10に送り込み、デヴィット・ボウイとともにグラム・ロック・スタイルを確立。ボウイと共通のプロデューサー、トニー・ビスコンティのもとボランのヴィヴラート・ヴォイスと厚いギター・サウンド特徴。R&Bやソウルへの接近も見せる。しかし、シンプルなT.レックスのスタイルはファンの飽きが早かったのも事実であり75年頃から次第に人気に陰りが生じ始めた。そんな中、77年9月13日、ガールフレンドが運転していたミニ・クーパーが事故を起こし、助手席に座っていたボランは3日後死亡。ボラン自身「僕は30歳まで生きられないだろう」と語っていたが、事故が起きたのは30歳を迎える2週間前の出来事であった。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング