アーティスト

    

Eric Clapton
エリック・クラプトン


主なアルバム
461 オーシャン・ブールヴァード(1974) / スローハンド(1977) / アンプラグド(1992) / レプタイル(2001)

1945年、イギリス、サリー州生まれ
エルヴィス・プレスリーなどに憧れてギターを始め、高校時代にはブルースに熱中。17歳からエレキ・ギターを手にし63年、ヤードバーズに加入。65年に音楽性の違いから脱退後、さらにブルースを追求すべくブルーズブレイカーズに加入。若い才能を存分に発揮。デレク&ドミノズではアメリカ南部の音楽に転倒し成果をあげるが極度のドラッグ中毒に陥りしばらく休止。74年に『461 Ocean Bouleveard』で見事にカムバックするも70年代後半にはアルコール依存に陥るなどししばらく低迷。85年に『Behind The Sun』で復帰後は92年の『Unplugged』や96年のベイビー・フェイスと組んで「Change The World」などのヒットを出す。最近はまたブルースへの回帰が目立ちB.B,キングと共作『Riding With The King』やロバート・ジョンソンのカヴァーアルバム『Me And Mr.Johnson』(04?')などを発表し現在も一線で活躍中。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング