アーティスト

The Beach Boys
ザ・ビーチ・ボーイズ


61年、カリフォルニア州ホーソンにて結成。62年にキャピトルと契約し同年に「Surfin?' USA」が全米3位になりアルバム『Surfer Girl』も7位を獲得。西海岸をの若者を中心に一気に人気が上昇。60年半ばからバンドの中心的存在であったブライアン・ウィルソンはスタジオでの作品作りに専念し始め、66年にはロック史に残る名盤でありビーチ・ボーイズの最高傑作ともいわれる『Pet Sounds』を発表。しかし、その後ブライアンはマネージャーであった父とのトラブルなどもあり精神的な不調から自作の『smile』を完成させることができず、半リタイア状態に。それでも他のメンバーは勢力的に活動を続け『Friends』(68?')などの名作を発表。88年には映画「カクテル」の挿入歌「Kokomo」が全米1位に。その後ブライアンはグループを離れソロとして活動している。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング