アーティスト

Chaka Khan
チャカ・カーン


1953年、イリノイ州、グレイド・レイクス生まれ
本名、イヴェット・マリー・スティーブンス。72年にシカゴ出身のバンド、ルーファスに加入。ヴォーカリストとして「Tell Me Something Good」や「Sweet Thing』などヒット曲を残す。78年にワーナーから『Chaka』でソロデビュー。その中から「I?'m Every Woman」をヒットさせる。82年までルーファスの活動を平行しながら81年の「What Cha?' Gonna Do For Me」、プリンスのカヴァー「I Feel For You」など順調にヒットを飛ばす。パンチの効いたパワフルなヴォーカル、80年に発表した『Naughty』で披露したジャジーなヴォーカルセンスはその後の女性アーティストに大きく影響をあたえた。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング