アーティスト

Herbie Hancock
ハービー・ハンコック


1940年、シカゴ生まれ
63年から68年にかけてマイルス・デイヴィスの下でピアニストとして活動。64年の出世作『Maiden Voyage』、『Speak Like Child』とマイルス・バンドで活動中もブルーノートより自身がリーダーをとった作品も発表。68年にバンドを脱退後ワーナーを経て72年にコロンビアに移籍。スライやジェームス・ブラウンなどファンク・スピリッツに大きく影響されたハンコックは74年、代表作『Head Hunter』を発表。以降、74年の『Trust』、75年の『Man-Child』、83年の『Future Shock』と時代を先取りした意欲的な作品を出す。87年には映画『Round Midnight』のサウンドトラックを担当しアカデミー賞を受賞。現在もスタンダードなナンバーから新たな音楽性を示すものまで幅広く活躍している。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング