アーティスト

    

Aerosmith
エアロスミス


主なアルバム
エアロスミス(1973) / ゲット・ユアー・ウィングス(1974) / トイズ・イン・ジ・アティック(1975) / ロックス(1976) / ドロー・ザ・ライン(1977) / パーマネント・バケイション(1987) / パンプ(1989) / ゲット・ア・グリップ(1993) / ナイン・ライヴス(1997) / ジャスト・プッシュ・プレイ(2001) / ホンキン・オン・ボーボゥ(2004)

70年、マサチューセッツ州ボストンにてヴォーカルのスティーブン・タイラーとギタリストのジョー・ペリーを中心に結成された5人組ロックバンド。73年『Aerosmith』でデビュー。75年のサードアルバム『Toys In The Attic』から「Walk This Way」や「Sweet Emotion」がヒットしブレイク。76年発表のロック史に残る名盤『Rocks』ではヘヴィ・ロック・サウンドを確立。名実共にトップバンドに。しかしこの頃からメンバーのドラッグ依存が高まり次作『Draw The Line』を経て79年の『Night In The Ruts』発表後、メンバー同士の不和によりペリーなどが脱退。バンドは低迷時代に。85年『Done With Mirrors』からオリジナルメンバーで復活し、86年Run DMCによる「Walk This Way」のカヴァーのヒットも追い風となり人気は再浮上。89年『Punp』、93年『Get A Grip』、97年『Nine Lines』と歳を感じさせないハードな充実策を次々に発表。現在もハード・ロックの第一線で活躍。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング