アーティスト

The Eagles
ザ・イーグルス


71年、ギター、ヴォーカルのグレン・フライ、ドラムス、ヴォーカルのドン・ヘンリーを中心に4人で結成。72年カントリー色の強い『Eagles』でデビュー。73年の『Desperado』でその流れを完成。75年の『One Of These Nights』でギターのドン・フェルダーが加入してからハードな路線に変更。さらにギタリスト、ジョン・ウォルシュが加わりトリプルギター編成となり、アメリカ西海岸のロック・カルチャー終焉を壮大かつドラマティックに描いた名曲「Hotel California」は同タイトルアルバムと共に70年代を代表する素晴らしい作品となった。82年に一度解散するも90年代に入って再結成、意欲的にライブ活動などを行っている。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング