アーティスト

   

Coldplay
コールドプレイ


主なアルバム
パラシューツ(2000) / ア・ラッシュ・オブ・ブラッド・トゥ・ザ・ヘッド(2002) / X&Y(2005)

96年、ロンドンの大学の寮で出会った4人が意気投合しバンドを結成。メンバーはクリス・マーティン(vo,g,pi)、ジョニー・バックランド(g)、ガイ・ベリーマン(b)、ウィル・チャンピオン(d)。98年、マンチェスターで開催されたギグに参加し、その時のパフォーマンスが認められ99年初頭に新人バンドの登竜門であるインディー・レーベル、フィアス・パンダからEPを発表。これがきっかけで今度はEMIバーロファンと契約。「The Blue Room」が話題を呼び、イギリスの各メディアが期待の星として取り上げるようになる。2000年、メジャー・デビュー・シングル「Shiver」を発表し英国チャートTop40に入ったかと思えば、続く「Yellow」が大ヒット。同年7月に発表したデビュー・アルバム『Parachutes」が全英チャート初登場にして1位を獲得。当時、派手な言動やハードな音作りが中心であった音楽シーンの中で、生々しくとてもリアルな感情を静寂の中の嵐のように伝えるこのアルバムは英国のみならずヨーロッパ全土でヒットし、プロモーション・ツアーを行った米国でもじわじわ評価を得てビルボードで最高51位を獲得したのをきっかけに世界的にもヒット。数々の賞を受賞し、2002年のグラミー賞ではレディオヘッドの『Amnesiac』を押しのけて最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞を獲得している。02年8月、セカンド・アルバム『A Rush Of Blood To The Head』をリリース。世界11カ国で1位を記録。前作以上に全米での評価も高く、英米の各賞を数多く受賞し世界で1000万枚を越えるセールスとなった。さらに期待の高まる中、05年6月にリリースされたサード・アルバム『X&Y』はファンを裏切ることなく、成長してゆくリアルな彼らを感じる事ができる。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング