アーティスト

   

Angie Stone
アンジー・ストーン


主なアルバム
ブラック・ダイアモンド(1999) / マホガニー・ソウル(2001) / ストーン・ラブ(2004)

本名、アンジェラ・B・ウィリアムス。ノース・カロライナ州コロンビア生まれ。
父親がゴスペル・グループに所属していたため幼い頃から家庭は教会音楽に満たされ、学校に上がる時には自らも教会で歌い初めていた。アレサ・フランクリンやスモーキー・ロビンソン、ダニー・ハサウェイなど影響を受け地元の音楽コンテストに優勝するなど活躍。バスケットボールにおいても優れた才能を見せ、幾つかの大学から声が掛かるほどであった。しかし、音楽の道に進む事を決意していた彼女は高校を卒業すると作詞などに打ち込み女性3人によるラップ・グループ、シークエンスを結成しデモ・テープを作成。80年にはメジャー・デビューを果たし「Funk You Up」などヒット曲を送り込む。その後解散するが87年にはバーチカル・ホールドというグループを結成。ヒットこそ恵まれなかったが2枚のアルバムを残し作詞作曲やドラムスなど自身の音楽の幅を広げたくさんのアーティストと共演を果たす。そのうち公私を越えた付き合いとなるディアンジェロと出会い、彼のデビュー作『Brown Sugar』にソングライトなどで参加。これを機に彼女の評価も高まりプロデュース業などでも力を発揮。信頼も固めて行ったうえで99年、『Black Diamond』で本格的にソロ・デビュー。「No More Rain」や「Every Day」などのヒットを生み、クラシック・ソウルのテイストと彼女の才能を存分に発揮したソングライティングでリスペクトを集め一気にニュー・ソウル・クイーンの座に着いた。01年にはセカンドアルバム『Mahogany Soul』をリリース。モービーやラファエル・サデュークなどのレコーディングに参加したり、映画やテレビなどで役者としても活躍し多方面で人気を集める。最新作はミッシー・エリオットやスヌープ・ドックなど豪華ゲストをフューチャーした04年の『Stone Love』。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング