アーティスト

  

The Music
ザ・ミュージック


主なアルバム
ザ・ミュージック(2002) / ウェルカム・トゥ・ザ・ノース(2004)

イングランド北部、リーズにてまだ高校生だったロブ・ハーヴェイ(vo)、アダム・ナッター(g)、スチャート・コールマン(b)の3人で結成。99年にフィル・ジョーダン(d)が加入。勢力的にライヴ活動を行い高校を卒業すると同時にインディー・レーベルより「Take The Long Road And Walk It」をリリース。イギリスの音楽誌では「オアシス以来最も注目すべきロックバンド」と評され話題となりメジャー契約をとる。そのオアシスやニュー・オーダーなどの大物バンドのサポートを務め2002年、デビュー・アルバム『The Music』を発表。18歳のバンドとは思えない分厚くハイ・クオリティーなサウンドは若者を中心に爆発的な支持を得ていきなり初登場4位を獲得。シングル「The People」、「The Truth Is No Words」のヒットもありアルバムはゴールドディスクに。勢いそのまま世界各地で強烈なライヴ・パフォーマンスを見せつけ、ここ日本でも02年のフジロック・フェスティバルにてとてつもないステージを披露し圧倒的な存在感を見せつけた。2年間がむしゃらに突き進み、大きな前進と経験を積んだバンドは04年セカンド・アルバム『Welcome To The North』をリリース。更に幅を広げたサウンドにまだまだ進化を続けるバンドの成長と可能性を聴く事が出来る。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング