アーティスト

 

Nate James
ネイト・ジェイムス


主なアルバム
セット・ザ・トーン(2005)

イギリス、サフォーク州生まれ。
イギリス期待のソウル・シンガー。イギリス、アフリカ、チェロ、アイルランドの血を引く26歳。往年のソウル・マンやカイリー・ミノーグ、ジョージ・マイケルなどを聴いて育つ。13歳の頃ガール・フレンドに腹を立て、その思いを歌に込めようと作詞を始めた事が彼のシンガーへの道のきっかけであった。その後、地道に歌詞やメロディーを書き溜め、ソロ活動やDavit Brant等との活動を経て05年「Universal」でデビュー。スティーヴィー・ワンダー・テイストのこの曲で一気に注目を集め、Brand New Heaviesが所属するレーベルOne Twoよりファースト・アルバム『Set The Tone』同年8月にリリース。アルバムを制作する時には、すでに3枚分ぐらいの曲を用意していたらしい。
イギリス期待の大型新人!


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング