アーティスト

   

Aaliyah
アリーヤ


主なアルバム
エイジ・エイント・ナッシング・バット・ア・ナンバー(1994) / ワン・イン・ア・ミリオン(1996) / アリーヤ(2001)

1979年1月16日、ニューヨーク、ブルックリン生まれ。
9歳の時デトロイトに移住。この頃よりタレント・ショーなどプロとして活躍。10歳になるとヴォーカル・レッスンを始め、11歳になったあたりから叔父バリー・ハンカーソンが当時の妻であったグラディス・ナイトのバック・ヴォーカルに起用。そのバリーの紹介により、当時ソロデビューし勢いづいていたR・ケリーを紹介される。R・ケリーは彼女のたぐいまれない才能に気づき、アーティストとしてデビューさせることを決意。1994年、ケリー全面プロデュースでアルバム『Age Ain't Nothing But A Number』をリリース。デビュー曲「Back & Forth」は全米R&Bチャートで見事に1位を獲得。アイズレー・ブラザーズのカヴァーである「At Your Best (You Are Love)」もTop10入りをはたし、華々しいデビューを飾る。アリーヤが15歳、まだ高校の演劇科に在学中の時であった。R・ケリーとはアルバム制作だけでなくプライベートでも意気投合し、2人は愛を深めていった。しかし結末は突然おとずれ、彼プロデュースの作品はこの1枚に終わる。次に彼女が挑戦したのはティンバランドが作り出す斬新なビート世界。フューチャリスティック・サウンドと呼ばれる未来派志向のビートを武器に、ティンバランドの他ジャーメン・デュプリ、ロドニー・ジャーキンス、ダリル・シモンズら新たなプロデューサー陣を迎え、96年セカンド・アルバム『One In A Million』をリリース。ティンバランド・ファミリーの一員としてR&B界に新たな風をもたらした。歌手としてスターダムにのし上がった彼女だが、その才能は留まる事を知らず、2000年には映画『Romeo Must Die』で主役の座を掴み女優デビュー。すばらしい演技とオーラを見せた彼女にハリウッドから出演の以来が殺到。つづく『マトリックス2』の出演も決定していた。01年7月にはティンバランドやミッシー・エリオットら時代を引っ張るアーティストと共に、サード・アルバム『Aaliyah』を発表。全米初登場2位に。しかし、同年8月25日、プロモーション・クリップの撮影を終えバハマから彼女を乗せ飛び立ったセスナは離陸直後に墜落。まさに実力、人気共に絶頂であった彼女は帰らぬ人となってしまった。享年22歳。


 






 
 
 
 





音楽辞典SOUL
 

音楽辞典SOULアーティストアルバムダイアリーランキング